FC2ブログ
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

category :イベント関連

うちの子が一番カワイイ!2019・イベントレポート

 4/6(土)に行われた「うちの子が一番カワイイ!2019」に、創作サークル「空想工房」としてサークル参加をしてまいりました!

 主催が変わってリニューアル一回目、ということだったので、試しに参加してみようか、ということでサークル参加を申し込んだのですが、単なる一次創作イベントというわけではなく、「オリジナルキャラクターオンリー同人誌即売会」というコンセプトなので、小説サークルは浮いちゃうかな、なんて危機感を抱きつつ、でもサークル参加費が割と安めだったので、2スペース取ってみました(^o^)丿


○当日まで

 なにしろ、テキレボ8の約2週間後ということで、イベント合わせで何かできるわけはないと踏んでおりまして(-_-;) 私は特に何も新しいものを用意しませんでした。
 その後、開催1週間前になって身内が危篤状態に陥りまして、そもそも当日参加すら危ぶまれる状態に。
 慌てて、予定していなかった宅配搬入の用意をして、サークル会誌の「カケラ」と、テキレボ8合わせで出した「3月まれアンソロ」だけは頒布できるようにしました。

 ここで問題になったのは、イベントの「サークル入場チケット」問題。この「うちカワ2019」、紙のサークルチケットがあるわけではなく、サークル参加者にQRコードが発行されて、それを当日入り口で読み取ってもらって入場する流れだったのですが、「代表者」にしかQRコードが発行されないので、うちのような複数人サークルの場合は、メンバー全員でまとまって入場してください、とのお達しが。(その後、受付で人数分の紙の通行証が渡される)

 しかし、代表者の私が当日いけない場合、一緒に出る阿波さんが入れなくなっちゃうわけで。
 慌ててイベント側に確認を取って、なんとか対応していただきましたが、こういう不測の事態もあるので、できればサークルメンバー全員にQRコードを発行してくれるとか、何らかの手段を講じてほしいところですね。


○当日編

 んでもって、当日朝まで行けるかどうかわからない状態だったわけですが、何とか行けるようになったので、会場である「大田区産業プラザPiO」へ! 近くにある区民ホール「アプリコ」なら行ったことあるんですが、PiOはお初だったので迷わないかドキドキでした。しかし、駅からの順路が分かりやすかったので、迷わず到着。
 そしてここでまたしても問題。

 イベントがどの部屋で開催されるのか、どこにも書いてない。

 規模的に大展示ホールだろ、もし違ったとしても、行きゃわかるだろ、なんて高を括りましたが、当日表に張り出してあったポスターにも記載なし。
 そして、会場の壁に取り付けてあった電光掲示板の「本日の施設利用状況」を見ても、イベント名の記載なし(借りてた団体名で表示されてたっぽい)。
 えええまじかよ、と思ったら、正面入り口入ってすぐ右側の大展示ホールがガラス張りだったので中の様子が見えて、それが明らかに同人誌即売会のセッティングだったので、まあここだろう、と思っていたら、スタッフの方がロビーに出て呼びかけを開始されていたので、ようやく会場を確信。
 阿波さんの到着を待ってサークル入場列に並び、QRコードで無事入ることができました。


○サークル設営

 そもそもイベントの公式サイトに机サイズがなかったので、果たしていつものつもりで設営を考えていいのか分からなかったんですが、某黒猫さんが「あそこの机は180cm×90cm」と囁いてくれたので、コミティアと同じ心づもりで設営計画を立てました。
 私が什器類を管理してるので、私がいけない場合は全部平置きでごめんなさい、をするつもりでしたが、なんとか行けたので、「段々ダンボール」と簡易棚を持って行って、それで設営をすることに。
 今回は搬入部数を種類を絞ったので、机上にはかなりの余裕が。

uchikawa2019_photo01.jpg

 この後、空いている左端は会場内企画の「ウチノコRectionT.C.G」に10種類のカードで参加した阿波さんのカードスペースとなりました。

 思いのほか設営がスムーズに終わったので、残りの時間はカードを10枚1セットにして袋詰めする作業をしてました(^o^)丿 ふふふ、こういう作業は大好きだ……。(このあとも暇さえあればやってた)

 このウチノコRection、すべてのサークルさんが参加しているわけではないのですが、一人で何種類も出されている人が結構いたので、参加特典の4枚を合わせて全120枚(のち、欠席サークルさんが企画参加していたことが判明して、実際に会場でゲットできたのは118枚)というなかなかのボリューム。
 カードゲーム自体は4枚1デッキで行うのですが、色々なカードがあった方が戦略の幅が広がります。
 というわけで阿波さんが会場を回ってせっせとカードを集めていって、見事全カードコンプリートしてました(^o^)丿

 カード企画自体の参加申し込み期間がちょっと短めだったので、企画に気付いた時には申込期日が過ぎていた、なんて方もちらほらいらっしゃった模様。(かくいう私も、時間があれば参加したかったのですが、バタバタしてて見送ってしまいました)
 次回以降も企画されているようなので、その際には参加したいな、と思いました。
 カードゲームは得意ではないのですが、こういうカード自体は好きなのです(^^)/

 また、カードを見て作品に興味をもってくださった方も結構いらっしゃって、そういう意味でも「交流」とか「頒布」に有効なアイテム・企画だと思いました。

 今回、思いのほか小説サークルさんが多く出られていたので、心強かったですね。
 オリキャラ、という定義を「イラスト」や「グッズ」に限定せず、「一次創作専門のイベント」とはっきり書いてくださったことで、小説サークルが参加するハードルも下がったと思います。

 閉会までのんびりまったり過ごしたあと、閉会後のアフターイベントはパスさせていただいて、阿波さんとご飯食べて帰りました~(^^)/

 途中で早退する可能性も十分あったのですが、なんとか最後まで楽しむことができて、ほっとしております。


 次回のイベント直接参加は、秋の第9回Text-Revolutionsまでありません。(サークルメンバーが個人参加するイベントにて、会誌「カケラ」を委託頒布していただきますが、私個人の本の委託はありません)

 かなり間が空くので、それまでは個人通販またはBOOTHをご利用ください。

 ※ワタクシの個人頒布物は「星明かり亭」、会誌は「空想工房」とBOOTHのアカウントが分かれております。ご注意ください。また個人分に関してはサイト「星明かり亭」内の自家通販もございます。(こちらの方が送料はお得ですが、BOOTHはクレジット決済や匿名配送が可能です)


 イベントに関する所感はたたみます~。

第8回Text-Revolutions イベントレポート


 3/21(木・祝)に行われた「第8回Text-Revolutions」に、創作サークル「空想工房」としてサークル参加をしてまいりました!

 テキレボ7は「空想工房で2スペース」にしたんですが、今回は「空想工房」と阿波さんの個人サークル「Our York Bar」の合体配置、という形を取りました。(机上は共有してたので事実上は2スペース参加)


○3月開催だったので

 テキレボ8は3月開催。そしてワタクシは3月生まれ。なので何か出来ないかなと思って、「夢見月夜の誕生会 ~3月生まれの作家によるテーマアンソロジー~」(公募アンソロ)と「Birthday March(3月生まれMAP)」(テキレボ内ユーザー企画)を立ち上げました。

 アンソロの方は、それこそ「私を含めて2~3人集まればいいかな。そしたらコピー本で~」なんてのんきに構えてたら、まさかの参加者15名。こんなに3月生まれがいた!! ってびっくりしましたし、しかも皆さんとっても協力的で、とんとん拍子に作業が進みまして、「3月生まれバンザイ!ヽ(^o^)丿」って叫びながら編集してました(笑)

 MAPの方は「テキレボ8にサークル参加している」という前提条件があることもあり、最初は全然集まらなかったんですが、地道に増えていって最終的には作家17人・キャラ7人となかなかの人数になりました。
 そして肝心のMAPデータ作成時、当初はもっと小規模のつもりだったから自家印刷で~、それならA5の厚紙を半分に折ってバースデーカードみたいにしよう~なんて思ってたんですが、A5ではとても収まりきらない情報量になったため、A4二つ折りに切り替えました。(そうしたら肝心のデータをサイズ変更するの忘れてて、直前で気づいて慌てて直しました) 


○会誌の方はといえば

 毎回イベント合わせで出してる会誌「カケラ」ですが、今回はテーマが「秘密」、ジャンルが「青春」ということで、普段書かないジャンルなので何を書こうか悩みに悩み、ネタが二転三転しまして……思いついては没、を繰り返した結果、「3月生まれアンソロ」と「300字SSポストカードラリー」に出したキャラクター達のお話を書こうと、と決めてからはあっという間でした。そして「これはジャンル「ファンタジー」だろ?」というものが出来上がりましたが大目に見てください。


○新刊は落としましたが……orz

 本当は、これまでのTwitter誤字シリーズをまとめて一冊にする予定で、原稿も途中まで出来上がっていたんですが、アンソロとカケラの原稿が予想以上に難航したので、無理はやめようと「誤字短編集」はキャンセル。
 その一方で、Twitterで新たな誤字作品が生み出されてしまいました……orz

texrebo8_blog01.jpg

 これに対し、即「「also known as」では…?」というツッコミが入りまして(^^ゞ
 しかもよく見ると、「know」ではなく「now」と脱字まで。
 というわけで「タイトルは「K」ですね」という呟きをそのままいただきまして、ネタもなんかするっと出てきたので、新刊は「K」でした。(開き直る)


○当日編

 また雨の予報かよ……orz
 以前、3月開催のテキレボで冷たい雨が降った思い出が脳裏をよぎりましたよね……orz

 家を出た時は天気雨(止みかけ)だったので、折り畳み傘を持って出ましたが、結果的には行きも帰りも傘をささずにすんだので、ほっとしました。

 さて、今回も会場設営から参加しましたが、やはり人がたくさんいるとあっという間に机が並びますね!
 会場設営が終わったらサークル設営……なんですが、今回「3月生まれMAP」の企画本部であることをアピールするために、天井から吊るせるポスターを用意してまして。
 脚立を借りてセットしたのはいいんですが、ポスターが思いのほか小さくて……しかもくるくる回るし……なんというか、「カキ氷始めました」感が半端なく……orz 
 天井から吊るすならA2以上はないと「カキ氷」になるな、というのを学びました。(もしくは縦長にするとか、工夫しないと全然視界に入ってこない)(しかも写真撮り忘れた)

textrevo8_photo02.jpg

 前回、左右に新刊を配置して真ん中に既刊を無配を寄せる配置にしたところ、逆に左右が目立たなかったので、今回は反対にしました!
 更に、「無配を平置きで並べてしまうと場所をとる」問題を解決するため、今回は「皿を置く木のアレ」(名前なんていうんだこれ)を導入。そこに無配を立てて陳列してみましたがいかがだったでしょうか?
 今回は什器を4種類(ダンダン段ボール・棚化キット・プラ段ボールの縦置き棚・100均で売ってる折りたたみの棚の上に板を乗せて固定したもの)使ったので、だいぶ前が空いてますね。
 ※黒い縦置き棚にはこのあと、伊崎さんの「赤い風」が並びました。

 アンソロとMAPの参加者さんに、「出来るだけ午前中に受け取りをお願いします」と伝えておいたので、みなさん早めに取りに来てくださって助かりました! これでバックヤードがかなり空いた!

 10時からメンバーズでお手伝いに行ってた阿波さんが戻ってきたところで、11時になったので開場。
 以降は午後のメンバーズお手伝い時間までブースで売り子してました。

 開場早々「ムーミンください!」「「はい、ムーミン一冊ですね!」というパワーワードが飛び交う現場(笑) (※阿波さんの新刊「ムーンライト・ミンストレル」の略称) 知らん人が聞いたら「あそこはムーミンの二次創作サークルなのか」と思われそうだ(笑)

 今回はMAP企画をやってたこともあり、「お誕生日」を寿いでくださる方がたくさんいらっしゃいまして、本当にありがとうございました! 家族以外から「おめでとう」って言われたの久しぶりだよう(号泣)

 イベントでしかお会いできない方にもたくさんお会いできて、楽しかったです! お菓子やお手紙など、本当にありがとうございました! ゆ、ユージーンのイラストカードをいただいてもうたぞ……! 家宝にします……!(拝む)

 さて、今回も阿波さんと交代でお店番をしてたんですが、あの「本人がいない時に限って、その人の本が売れる」現象は本当に何なんだ!! いや、買っていただけるのは勿論、めっちゃ嬉しいんですけど! 直接お礼が言えない!(ジタバタ)

 勿論買い回りも交代で行ってたわけですが、今回は「カフェで季節限定ドリンクを買う」を達成しました!

D2OIgsxUwAISYcZ.jpg

 バックヤードが汚くてすみません(;O;) カフェ「コロのおうち」さんの【息吹】(抹茶ドリンク) 美味しかった~♪

 あと、今回買い回ってて特に印象的だったのは、青波さん(シアワセモノマニア)のところに意気揚々と新刊を買いにいったら、青波さんが「アザラシ」って書いた名札をつけてたことですね……思わずその場に崩れ落ちたさ……。アザラシめ……(褒めてる)(分かりやすいことこの上なかった)
 
 ……というわけで、あたふたドタバタしてる間に、あっという間に16時を迎えてしまいましたとさ……。ああああ、時間と体が足りない! もう一人自分が欲しい!!

 こんな感じでテキレボ8は終了。懇親会はパスして、まったりお茶して帰りました~ヽ(^o^)丿


○反省点

・横長A3ポスターは視界を遮りますね(;O;) しかも丸まっちゃってどうにもならないので、苦肉の策で裏側にバインダーを貼り付ける始末……。ポスタースタンドは「PO.SU.TA.mini」を使ってるんですが、オプションパーツの「おもり棒セット」を買おうかなあ。

・吊るしものは最低でもA2以上! 覚えた! あと、ホントはもっと色々飾り付けするつもりだったんですが、そんな余裕はなかった。

・名札を首から下げてたんですが、よくよく考えるとスペースで対面したら什器に隠れて見えなかったですね……。次からは私もちゃんと、目立つ場所に分かりやすくつけることにします!

・ユーザー企画のポスターを会場内に張り出していただいてたんですが、見に行く余裕がなくて遠目で眺めるだけに終わってしまった……。

・またもや精神的余裕がなく「ぶらり新規開拓の旅」に出られませんでした……orz 次こそは……!




 今回で「《世界樹の街》の歩き方 ~一番街編~」が完売しました! 元々小部数しか刷ってなかったというのもありますが、短期間で完売したのは嬉しい! ありがとうございました。また「茨の聖女」も残り一冊となりましたので、通販からは下ろしました。

 次回のテキレボ9は10/12(土)開催とのこと。次回も「空想工房」としての参加を検討しております。ただ、ここで「カケラ Vol.05」が出せるかはまだ未定です。決まり次第、またお知らせします。

 そして今回「カケラ」や個人頒布物の買い逃しがあった! という方は、是非通販「BOOTH」をご利用くださいませ。

※ワタクシの個人頒布物は「星明かり亭」、会誌は「空想工房」とBOOTHのアカウントが分かれております。ご注意ください。また個人分に関してはサイト「星明かり亭」内の自家通販もございます。(こちらの方が送料はお得ですが、BOOTHはクレジット決済や匿名配送が可能です)


 所感は畳んでおきますね~。

COMITIA127レポート☆


 2/17(日) 東京ビッグサイト西1・2・3ホールにて開催されました「COMITIA127」に「空想工房」としてサークル参加してまいりました!

 今回はサークル・個人ともに「コミティア合わせの新刊」というものがなかったので、のんびり出来たのですが、約一月後のテキレボ合わせの原稿でひぃひぃ言ってまして、実はこの時点でまだ「カケラ Vol.04」の原稿が上がっていないという恐ろしさ(^^ゞ

 また、周囲でインフルエンザが猛威を振るっておりまして、「かかったらティア行けない!」「前回はそれで危うく出られないところだったんだから!」と、ひたすらマスクして過ごしてました。

 今回は西1・2ホール(1階)と3ホール(2階)という変則的な会場配置だったので、どういう風に配置するのか興味津々だったのですが、小説島は1階でしたね!

 実は去年2月のCOMITIA123でも「西1・3・4」という変則配置だったのですが(→その時のブログ記事) 前回はビッグサイトの入り口ホールから西ホールに分かれるところにもう入場口を設置してあったので、「西棟まるごとコミティア!」みたいな雰囲気だったのに対し、今回は西1階のピロティ内に入場口が設けられていましたね。

comitia127_photo.jpg

 什器が充実してきたので、平置きは無料配布のものだけにして、あとはすべて棚で面陳列しましたが、これはなかなか見やすいのではないでしょうか。

 また、今回は「カケラ Vol.03」にゲスト参加くださった杏烏龍さんのサークル「五里のさと」さんもサークル参加されていたので、2箇所で「カケラ」が買える! というお得な仕様に(笑)

 今回は知り合いのサークルさんがあまりいらしてなかったこともあり、交代で買い回りをした後は、のんびりと売り子をしてました~。
 そして撤収後、どこでお茶しようか~なんて言いながら歩いてたら、変なところからビッグサイトの外に出てしまい、訳分からんところを延々と歩いてしまった……阿波さんごめんよm(__)m

 次回のサークル参加は3/21の第8回Text-Revolutionsになります。こちらも「空想工房」としての参加です。
 よろしくお願いいたします!

COMITIA126レポート☆


 昨日ビッグサイトで行われましたCOMITIA126に委託参加してまいりました!

DszzzUUU4AEeipy.jpg

 別名義サークルでの参加で、ジャンルは「少年マンガ」にいたのですが、なんか机上がほとんど私の本で埋まってる気がする……すいません……。(2スペース合体だったので、メインの本は中央にまとめたんです)

 今回も桂瀬さんの「棚化キット」を使わせていただいたんですが、これは本当に優秀……! 箱を二つ入れ子にして、更にその中の箱に在庫を突っ込んで、そのまま持っていけるという素晴らしさ!
 更に、箱と棚がすべてマグネットできちんとくっつくので、棚がずれたり取れたりする心配がないという安心感!
 裏側はそのまま在庫置き場に出来るので、スペースを無駄なく使えて本当に楽ちんでした!

Dsz_jXlUwAEJ-yZ.jpg


 さて、今回の個人誌としては、新刊「《世界樹の街》の歩き方 ~一番街編~」&連動した内容の無配冊子がメインだったのですが、おかげさまで配布数ゼロの恐怖からは早々に開放されまして、ぼちぼち出ていったのでほっと一安心でした(^^ゞ

 今回、またもや横にシャッター、遥か後方にもシャッター、という寒風の十字砲火を食らう位置でして、設営中はシャッターが閉まってたんで割と暖かかったんですが、開いた途端にもう寒いのなんの(T_T) モッズコートなしではいられませんでしたよ……。
 午後になってシャッターが閉まったのでほっとしました……。

 年内のイベント参加はこれが最後。2019年は、抽選にならなければ2月のCOMITIA127と3月のText-Revolutionsに「空想工房」として出る予定です。

 それまでは通販(自家通販&BOOTH)をご利用いただければ幸いです!!


 雑感は畳みます……。



COMITIA126・参加情報(委託扱い)


2018.11.25(日) COMITIA126 (東京ビッグサイト東4・5・6ホール 11:00~16:00)

 L18a 高千穂大学漫研OB有志会 (委託)

 OB有志会としての頒布物等は、有志会公式ブログ「TOBUC」をご覧くださいm(__)m

 ※別名義での参加のため、委託扱いとさせていただきます。(seedsはサークル代表兼売り子として参加します)


【委託頒布物一覧】

○新刊○

・《世界樹の街》の歩き方 ~一番街編~ (A5サイズ・オンデマンド・200円)
sekaijyu_guide_01.jpg

…「垂れ耳エルフと世界樹の街」の舞台となっている《世界樹の街》、その一番街についてまとめたガイドブックです!
 地図や観光案内などに加え、一番街にまつわる書き下ろしSS三編を収録!
 この一冊があれば一番街の散策が楽しくなること間違いなし♪

・ほしをみるもの(A5サイズ・コピー本・無料)

muhai_stargazer01.jpg

…「《世界樹の街》の歩き方 ~一番街編~」とリンクするSSです。ペーパーにするつもりが一枚に入りきらなかったので8Pのコピー本になりました(^^ゞ


○既刊○

・空想工房サークル会誌「カケラ」 Vol.03 (A5サイズ・オンデマンド・500円) 
kakera03_sample.jpg

・空想工房サークル会誌「カケラ」 Vol.02 (A5サイズ・オンデマンド・500円)
hyoushi_sample05.jpg

 →→詳細は「空想工房」公式サイトをチェック!


・垂れ耳エルフと世界樹の街 ~人形の眠りと目覚め~ (A6サイズ・オンデマンド・400円・第二版)
taremimi_01_sample4.jpg

…テキレボアンソロ「嘘」参加作「fragile」に大幅加筆した第一話「人形の眠りと目覚め」を筆頭に、完全書き下ろしの第二話やSS、コラム「《世界樹の街》の歩き方」などを織り交ぜてお届けします。
 ※句読点のうち忘れや振り仮名の入れ忘れ、ノンブルの位置修正など、ごく細かな部分を修正した第二版です


 ・茨の聖女 (A6サイズ・オンデマンド・200円)
 ・伝説の卵神官シリーズ第一部「未来の卵」上下巻 (A5サイズ・オフセット・各500円)
 ・伝説の卵神官シリーズ外伝 眠リ猫ノ夢 (A5サイズ・オンデマンド・500円)
 ・伝説の卵神官シリーズ外伝 Letters ~春嵐の窓辺~ (A6サイズ・オンデマンド・300円)
 ・でんたま! ~伝説の卵新刊シリーズ公式アンソロジー~ (A5サイズ・オンデマンド・500円)

○無料配布○

・無料配布ペーパー(SSつき)
・「未来の卵読本」 ※テキレボ3より無料配布に。ネタバレ満載につき、本編未読の方はご注意ください!
・ポストカード各種

※この記事はイベント終了までTOPに表示されます

プロフィール

seeds

  • Author:seeds
  •  オリジナル小説サイト「星明かり亭」を運営するへっぽこモノカキ(^^ゞ
     猫好きだが猫アレルギー……orz

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

twitter

ブログ内検索

でんたま成分解析

月別アーカイブ

RSSフィード