FC2ブログ
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

覆面作家企画7・後書きテンプレート

■作者名
…seeds(シーズ)と申しますm(__)m

■サイト名&アドレス
星明かり亭 http://starlite-inn.com/

■参加ブロック、作品番号、作品タイトル、作品アドレス
…Aブロック A08 HIKARI http://hkmnsk7.tumblr.com/a08.html

■ジャンル
…SF

■あらすじ
…雨宿りのため、町はずれの博物館に駆け込んだ少女アンジェリカ。人気のない館内を見て回っていた彼女は、展示室の片隅で一体のアンドロイドと出会う。彼の口から語られるのは、遠い昔の物語――。

■意気込みテンプレを使用された方は、URLを教えてください。
こちらです。

■推理をかわすための作戦は?
…初参加だったので、特に気にせず書きました(^^ゞ 普段はファンタジーを書くことが多いので、SFにしたことで少しは目くらましになったかな、と思いましたが(笑)

■作品のネタを思いついたきっかけは?
…高校時代に、少人数用の演劇台本として考案した話を一部改訂しました。
 弱小演劇部で部員が少なかったので、三人くらいで展開できるお話を考えていて、「人形だと思っていたものがいきなり動いて喋り出したら面白いかな」というあたりから着想したのではなかったかな、と思います。

■ストーリーの構築において気を使った点、苦労した点などあれば教えて下さい。
…字数制限があったので、あまり長くならないように、ライトが語る昔話の部分は「博物館に来た小さい子にも分かるような、簡潔で分かりやすい説明」を心がけました。また、一度世界が滅びるという重苦しいテーマなので、ライトとアンジェリカのやり取りはあえて軽く仕上げてあります。

■削ったエピソードなどありましたか? 作成裏話歓迎です。
…当初はアンドロイドの名前は「光(ひかり)」でした。日本人科学者が開発したものという設定だったので。ただ、何となく作品の雰囲気的に漢字じゃない方がいいかなと思って「ライト」に変えました。変えてよかったよ……(後述)
 なお、作品タイトルが「HIKARI」だったり、博物館のプレートが「光」になっているのは、まだライトの名前が「光」だった頃の名残です(^^ゞ 後付けですが、プレートの方は英語で「LIGHT」と書かれていたのを、アンジェリカがそのまま訳して「光」だと読んだだけなんじゃないかな、なんて思います。
 また、型番の「LGT-H1」は推理して下さっていた方もいらっしゃいましたが「LIGHT」と「HIKARI」から取ってます。「H」は「HANYOU」かもしれない(笑) (まんまじゃん)

 ちなみに、最初の(演劇台本用の)案では、地球はすでに荒廃していて、僅かに残った人々はドーム型の都市を築いてその中で暮らしている、という設定でした。ライトの設定はそのままですが、仲の良い少女が「ドームの外が見てみたい」と願ったので、二人でドーム都市の外に出るという危険な計画を実行し、それがきっかけで重大な事故が起きてドーム都市を捨てることになって、人々を宇宙へと逃がしてライトが一人地球に残る、という流れでしたが、話が長くなるのでもう少し簡潔にまとめました。

■その作品の続編または長編化のご予定は?
…感想で、「後日、友達と一緒に尋ねてきたアンジェリカが悲しい思いをしそう」というご意見をたくさんいただいたので、後日談を付け足してみたいな、と思いましたが、そこはあえて読み手の方々にお任せした方がいいのかしら。

■その作品で気に入っている箇所はどこですか?
…ラストシーンです。
 地球を離れた少女にとって、ライトは「必ずあなたのもとへ戻る」という道しるべであり、彼ならきっと待っていてくれる、という「希望の光」でした。そしてライト達アンドロイドにとって「トモダチ」こそが「希望」。「人間の役に立つ」ために造られたライトにとっては、彼女の帰りを待ち続けることこそが存在理由となり、それが叶った後は、人々の営みを見守り続けることが稼働し続ける理由となったのだと思います。
 沢山の仲間達が機能停止する中、ひたすらに「トモダチ」を待ち続けたライトは、全ての役目をきちんと終えることができて、満足していると思います。

■推理期間中、褒められた点は?
…褒められた、というか、「切ない」「泣く」という感想をたくさんいただけて、終わり方がアレなのでもっと「酷い」とか言われるかと思ってたので、皆様のあたたかさに感謝です。
 あと「ライトのイメージは、チェックのズボン穿いたビスクドール風」という感想をいただいて、まさにそういうイメージで描いていたので「イメージ共有できた! やった!」と狂喜乱舞しました♪
 多かったのが「後日、友達を連れてやってきたアンジェリカが悲しむのではないか」という感想で、物語の語り手であるライトだけでなく、聞き手であるアンジェリカにも共感していただけたことに本当に感謝いたします。

■推理されてみて、いかがでしたか?
…結構あっさり見破られたなーという印象ですね(笑) あと、「アンドロイド漫談が出来そう」という感想に吹き出しましたw

■正解以外に、あなたの名前があがった作品はありましたか?
…把握している限りでは、「A01 これは災厄の物語?」「A02 国境いの灯台守」「A03 あの、透明な水を、この手に」「A04 After Pandora -溺れゆく希望-」「A09 御嵩城幻夢伝」「A10 光をこの手に」。
 「A03」は「詩みたいな始まり方をしている作品があったので」(《gilders》のことですね)という推理だったので、ああなるほど、と。
 「A09」に挙がったのはかなり意外でした。歴史物は一切書いたことがなかったので(^^ゞ

■あなたの作品の作者だと推理された方はいましたか?
…把握している限りでは、未設定さん(A07)、冬木さん(A04)、菜宮さん(A09)、麻生さん(A02)
 こちらの方々、ほとんどが「あなたの名前が挙がった作品」の方なんですよ(^^ゞ
 感じが近いのかなーって思いながら読んでました。

■推理してみて、いかがでしたか?
…いやもう、全然無理でした!(>_<) 全然分かんない!! 推理されている方々の閃きとか検証とかすごすぎて、それこそ探偵小説を読んでいるようでした!

■あなたの推理はどのくらいの正解率でしたか?
…推理してないのでゼロです(^^ゞ

■この企画に参加して、改めて気づいたことはありますか?
…探偵さん達の推理の仕方を見ていて、改めて自分や他の方の「書き方の癖」というのが色々あるんだなと分かりました。自分の中では当たり前になっていることなので気づかないんですよね(^^ゞ

■参加作品の中で印象深い作品をあげてください。
…「C08 私のヒカリ」です。まさかのアンドロイドかぶり! しかも名前が「光(ひかり)」! いやー、名前変えといてよかったですよ(^^ゞ こういう偶然もあるのだなーって。きっと光くんは、どこかから枝分かれした未来で生まれた同型機なんじゃないかと思われます!(違うだろ) いやービックリしました。

■参加作品の中で印象深いタイトルの作品をあげてください。
「D04 人間スープはキスの味がした」 …人間スープという響きがもう!
「E08 電子レンジ、ひかる!」…タイトルを見ただけではどんな話なのか、まったく分からなかった(笑) そして読み始めたらまたすごかった。二度驚かされました。
「F06 イ●カに●った●年」…いや、このタイトルは反応してしまうでしょ(笑)

■参加作品の中で面白かった3作品&一言感想、お願いします。
「A04 After Pandora -溺れゆく希望-」
 …分かってはいるけどみんな口に出さない、希望という名の絶望。静かに、まるで寄せては返す波のように、穏やかに紡がれる希望と絶望が形作る物語。それでも最後に、希望を口にする少女たちは強い、と思いました。

「B11 祈跡満つ」
…失われた故郷を探す主人公と、商魂たくましい現地の少女サラァのやり取りが小気味いい! 白茶けた砂の大地と抜けるような青空、目を焼くほどにまばゆい太陽の光が脳裏をよぎるお話でした。 

「F11 空の歌を捧げる歌姫の最後」
…タイトルを見た時は悲しい結末なのかな、と思ったのですが、絶望から希望へとつながる展開が読んでいて気持ちよかったです。最後の一文と、そこから繋がる作品タイトルがまた見事!

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

seeds

  • Author:seeds
  •  オリジナル小説サイト「星明かり亭」を運営するへっぽこモノカキ(^^ゞ
     猫好きだが猫アレルギー……orz

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

twitter

ブログ内検索

でんたま成分解析

月別アーカイブ

RSSフィード