FC2ブログ
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

空想工房・会誌「カケラ Vol.02」感想まとめ


 主催を務めさせていただいておりますサークル「空想工房」の会誌、「カケラ Vol.02」の感想をツイッターで呟きましたので、こちらにまとめておきます。


 まず、表紙&裏表紙を担当してくださったのはKaLさん!
 テーマとジャンルが決まってから、内容丸投げでお願いしたのですが、めちゃかっこいいコンビを書いてくださいました~♪♪ これぞまさに「スパイと相棒」! ピンチ(?)でも余裕の笑み。かっこいい!


「彼の右腕」 小田島静流

…トップバッターが自分の作品なんで書きにくいんですが(^^ゞ
 実はこの内容に決まるまで、話が二転三転しまして……。一番最初に思いついたのがこの話だったんですが、内容に「ミステリー」が入らずに一度没にしたんです。「ミステリアスなマスター」ということで……(^^ゞ
 あ、内容に触れてないw 遥か昔に姿を消した伝説のスパイを探して辺境惑星までやってきた主人公が、ようやく見つけた人物は……という話ですが、この「伝説のスパイ」の名前が決まらず、ようやく思いついたのが「ベンジャミン・バニー」で、「! それ『ピーター・ラビット』に出てくるキャラ!」ってなったのが懐かしいですね。


「一流の条件」 KaLさん

…おおっとファンタジー世界のスパイだあ!! わあどんな風になるんだろう、とワクワクしながら読みすすめたら「ウワアアアあああ!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/」ってなること間違いなしの作品。さああなたも一緒にうわあああああってなろうぜ!!(ネタバレ回避)


「カタリナ」 泡野瑤子さん

…胸がつんと締め付けられるような堂々巡りのお話。戦争によって運命を狂わされた人々の悲哀。いつかシモンが、まるでメビウスの輪のような「繰り返される悲しみ」から抜け出せる日は来るのかな……。


「ライバルを蹴落とせ」 都岬美矢さん

…今回はイラストで参加の美矢さん! 静かなる攻防戦の勝者はどうやら……?
 スパイというとどうしても、映画の影響か派手なアクションを想起してしまいますが、実際にはこういう「水面下の争い」がメインなんですよねえ。

 ちなみに美矢さんは、台割の都合でどうしても空いてしまったページのカットも担当してくださってます! 今回はテーマが「スパイと相棒」ということで、それっぽいイメージで、と話し合った結果、現代のスパイツール、というイメージで書いてくださいました♪
(色々考えてる中で「スパイというと、どうしても煉瓦の壁にサーチライトが当たってるイメージがある」という話をしたんですが、それってどう考えても任務失敗してますよね……(^^ゞ)


「危険請負人」 伊崎美悦さん

…見るからに「普通じゃない」 コンビが請け負う「危険」とは……! 実にミステリアスな作品です。ベクトルは正反対なのに、どちらも「どう見てもあっち系」な二人が、意外と「常識人」なギャップがまた面白い。


「エージェントKDM」 かんじさん

…もうタイトルで「キター!!!」と思いましたが(笑) お馴染みの「例のテープレコーダー」から始まってる辺りがもう最高です。色々な「スパイのお約束」を見事に踏襲しつつ、最後がまた秀逸なオチ……。何を言ってもネタバレになるうう(^^ゞ


「やぎさんゆうびん」 ゆたんぽさん

…タイトルを見て、ほのぼの系のお話かと思ったら、いやあ見事などんでん返しに「やられたあ!」と膝を叩きました。情熱的なラブレター、書く方も読む方も、そしてくろやぎさんも大変だったと思いますが(^^ゞ スカッとするラストでした!


 ここからはゲストの方の作品。「カケラ Vol.02」には三名のゲストをお呼びしました。


「インスタント・パートナー」 土佐岡マキさん

…新興宗教の内部調査を行うために、信者として潜入した有能なる女スパイが、即席の相棒と共に、振りかかった火の粉を払い落そうとする……と、ここまで読んだだけでもドキドキなのに、意外な結末が待ち構えていて! さすが土佐岡さん!
 作中で、主人公の本名が一切明かされないところも、その場に応じてキャラクターを使い分けるところも、実にリアルでかっこいい……! この即席コンビの新たなるミッションが是非読んでみたいと思いました!


「みずごころ」 鈴木梢さん

…こちらは思わずきゅん、と胸が高鳴るような、恋心を燃料に奮闘する男子大学生くんのお話。いくら好きな子のためとはいえ、恋敵にあえて接触しようというガッツがすごい!
 それにしても、芸術家は本当にマイペースだなあ…。どんでん返しから驚きのラストも見事!
 そして、全部読むと、改めてタイトルの意味が「ああ!」と腑に落ちるわけですよ。なるほど、だから「みずごころ」……。


「Fake & Betrayal」 青銭兵六さん

…相棒にかけられたスパイ疑惑を払しょくするため、奮闘する女性警官ノエル。しかし、当然のことながら相棒にはそれらしき素振りなどなく……? 予想外の結末に驚かされます。スパイスの効いた一作。実にハードボイルド。
 冒頭から映像として飛び込んでくるようなお話。特に、別の用事を言いつけておいて、人知れず「スパイ疑惑」の話をしてくる上司のくだりとか、もうくっきりはっきり、情景が目に浮かびます……!



 以上、メンバー7作・ゲスト様3作の計10作品が揃い踏みの「カケラ Vol.02」、お買い逃しがございましたら通販(BOOTH)も受け付けておりますので、どうぞよろしくお願いいたします\(^o^)/


 ここからはよもやま話。

【後書きQ&A】
 前回好評だったので今回も入れてみた、後書きの質問コーナー。
 今回の質問は「スパイとして潜入してみたい場所は?」だったんですが、複数人が「エリア51」と答えていたのが印象的でしたね(^^ゞ

【デザインなど】
 表紙&裏表紙をKaLさんに丸投げしたので(コラ)、中表紙や目次、後書きなどもそのイメージに合わせ、全体的に「ダウンタウンの壁」のイメージで作ったんですが、ちょっと色を暗くし過ぎて読みづらかったなーと反省……orz

 また、今回も表2・3印刷をしてみました! こちらは表紙の色と対照的になるよう、鮮やかな青緑を選択。

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

seeds

  • Author:seeds
  •  オリジナル小説サイト「星明かり亭」を運営するへっぽこモノカキ(^^ゞ
     猫好きだが猫アレルギー……orz

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

twitter

ブログ内検索

でんたま成分解析

月別アーカイブ

RSSフィード