FC2ブログ
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

テキレボアンソロ「海」感想呟きまとめ・2


 4/16より順次公開されております「第7回webアンソロ「海」」の感想をまとめたものです。
(十五作品ずつまとめております)




りゅうぐうの手 雲形 ひじきさん サークル名:三日月パンと星降るふくろう

…なんともなまめかしく、また悲哀に満ちた幽世の館……。「光の手」は地上に連れ去られた海の星たちが縋る、かすかな希望の光なのですね。


海へ 泡野瑤子さん サークル名:空想工房

…赤竜との戦いは激しく、海は遠い約束となり、それでもその約束が形を変えて果たされたことに、少しずつでも世の中が前進しているさまが感じ取れます。いつか彼らに真の安寧が訪れる日が来ることを祈って。


シュメルツの女と海 佐和島ゆらさん サークル名:雪国屋

…冬の海は母のようだ、という表現が沁みました。
 誰でも「自分の常識」を信じて行動するものだということを、いい意味でも悪い意味でも突きつけられるお話。
 幸せの形は一つではないから、自分たちなりの「心地よい有り方」を模索してほしいなと思いました。


海色の泉 翡翠しおんさん サークル名:Garden of Jade

…人と人魚のヒミツの交流。お母さんが何か事情を知ってそうな雰囲気でしたが、大人の事情などどこ吹く風で、この二人は秘密の友情を育んでいくんだろうなあと思いました。


深海狂想曲~宇宙駅『神田』人情奇譚~ いぐあなさん サークル名:一服亭

…ヴァーチャルな海の体験のはずが、とんだ「冒険」に(^^ゞ 大事なくてよかったですが、海に行くための練習には……あまりならなかったような(^^ゞ
 本物の海で慌てたり泣いたり笑ったりするさまが目に見えるようですねヽ(^。^)ノ


消えた海坊主 なんしいさん サークル名:押入れの住人たち

…海坊主を探す理由が意外で、そして更なる意外な展開にほっこり。しかし最盛期の花子さんズを想像すると怖い…(^_^;)


カメラ越しの君を水平線の彼方まで追って こくまろさん サークル名:漢字中央警備システム

…色々と大変なことに!!(笑) 主人公の諸々の反応を見越して頼んだのだとしたら、友人さんは策士だなあ…。


幸運な子供たち まるた曜子さん サークル名:博物館リュボーフィ

…大事故からの唯一の生存者。それを「幸運」と感じるか「悪運」と感じるかは人それぞれ。生まれつきオートクチュールに接続されている”HU”は自分の形という、生命にとってはごく当たり前のものを明確に認識していない、というのがとても印象的でした。
 そこに「ある」のはきっと原初の魂の形。


遙かなる道程 宮田 秩早さん サークル名:バイロン本社

…時を超えて時代を見つめ続ける彼女の瞳に、苦境にあって冷静に未来を、世界を見つめ続ける「彼」は、眩い光のように映っていたのではないかな、と。
 そしてあれから百年以上の時を重ねて尚、偏見と悲劇に満ち溢れる世界を、彼女はどんな風に見ているのかなあ。と思いました。


手の届かないところ 藍間真珠さん サークル名:藍色のモノローグ

…「そこにあるけれど踏み入ってはならない禁忌の場所」である海と、「手が届きそうだけれど、たやすく踏み入れない」心のありようが重なり合って、一歩踏み出すことを躊躇っている主人公と、それを承知した上でからりと「行ってみない?」と言ってのける彼女の対比が面白かったです!


同人ストレイドッグス最終回~打ち上げ花火~ 浮草堂美奈さん サークル名:浮草堂

…すごいことになってる!!!(゚Д゚)


訳詩 思い人/とこしえ 時任三文子さん/久志木梓さん サークル名:華亭の鶴

…遥かなる昔、海の向こうの国の、悲しい恋の歌。そして、果たせぬ願いをどこかからりとした諦観で歌った遊仙詩。悠久の時が流れても、伝わる思いがある、と感じました。


終焉 琴木緒都さん サークル名:虹色彗星堂

…医療は日々進展している、昨日治らなかった病気も、明日には治療法が発見される可能性だってある。そんな希望と、医療のみが人を救う手段ではない、という現実。医療従事者なら何度も立たされる瀬戸際。それでも彼が安らかに逝けたのなら、それも確かに一つの終焉(エンディング)なのだろうな、と。


ひとりの青 志水了さん サークル名:秋水

…透明な海にとぷんと浸かっているような、そんな錯覚を覚えるような、ちょっと不思議な夏のお話。他の人には見えない何かが見えてしまう。それに果たしてどんな意味があるのか、見えざる魚たちは一体何を目的としているのか。彼らのこの先が気になります!


ガラス越しの逢瀬 宗谷 圭さん サークル名:若竹庵

…まさに最小単位の逢瀬……。砂漠に落ちた針を探すような、ほんっとうに気の遠くなるような希望ですが、それでも彼は諦めずに地道に突き進んでいくのだろうな、と思いました。

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

seeds

  • Author:seeds
  •  オリジナル小説サイト「星明かり亭」を運営するへっぽこモノカキ(^^ゞ
     猫好きだが猫アレルギー……orz

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

twitter

ブログ内検索

でんたま成分解析

月別アーカイブ

RSSフィード