FC2ブログ

テキレボアンソロ「imagine」・感想呟きまとめ・4


 7/15より順次公開されております「第9回webアンソロ「imagine」」の感想をまとめたものです。
(十五作品ずつまとめております)




46.メイガスとASMR LangEさん サークル名:孝子洞のシャチ

…同人誌即売会を疑似体験! 手段(と目的)はともかく、これはなかなか得がたい経験ですね。


47.雪うさぎとレッドの大冒険 高柳寛さん サークル名:KK FACTORY

…忘れかけていた「物語を紡ぐ楽しさ」。なんとも身につまされるお話で、そうだよね、創作ってこういうところから始まるんだよね、と懐かしく思いました。


48.私の鱗 葉原あきよさん サークル名:オレンジ宇宙工場

…私の鱗。それを気味悪がるのではなく、愛着さえ覚えているような主人公。比喩であれ、空想であれ、現実であれ、この先主人公がどうなっていくのかが気になる。


49.「1999 ムーンライト・ロッカーズ」試読版 泡野瑤子さん サークル名:Our York Bar

…懐かしき大予言の年。青春の熱と、寂寥感。なおフルバージョンは「カケラ Vol.04」にてお読みいただけますので是非♪(ダイマ)


50.ランチボックスガール 伴美砂都さん サークル名:つばめ綺譚社

…謎が深まるお弁当の中身。でももしかしたら、彼女は誰かが声をかけてくるのを待っていたのかな、とも。


51.雨裡の路地に花の咲く 一福千遥さん  サークル名:絲桐謡俗

…うわあああああ(クリティカルヒット) み、身につまされすぎて……(遠い目) ちゃんと書きます、書きますってば。


52.もしも彼女が 葉原あきよさん サークル名:オレンジ宇宙工場
 
…おおう、自身の想像の中でもなかなか思い通りに進まないところが切ない…。


53.香りをかたどる 碓地海さん サークル名:砂水

…想像をかき立てられる香りの数々。「風が息絶える香り」とは一体、どんな香りなのだろう。もの悲しい、秋の終わりのようなかさついた香り? 不思議とどこか甘い、夢うつつな郷愁の香り? 正解が示されないまま、物語もまた夢幻のようにふわりと消えて。


54.瑠璃神話 嘉村詩穂さん サークル名:紫水宮

…異形なる子の真実。二人の興した国はどんな結末を迎えるのだろうか。


55.スナグル 樹木医立花春光のカルテ ヒビキケイさん サークル名:シュガーリィ珈琲

…樹木の声を聞く力。きっと天職なのでしょうね。旧友との偶然の再会も喜ばしい。お互い、かつてとは違う立場だけど、そんなことでは揺るがない関係性がいいですねー。


56.Imagine つんたさん サークル名:みずひきはえいとのっと

…アンソロテーマを見たとき、真っ先にこの曲を思いついただろう人はたくさんいると思ったんですが、意外なことに、この作品が初出。すがる神などいないからこそ人の手で、人の想像力で、理想の世の中を生み出すことだって出来るだろう。あの曲に込められていたのはそういう「希望」なのだろうなあ、と。


57.ハウス・アングラリスにて 一福千遥さん サークル名:絲桐謡俗

…なんとも心強い「先輩」! 環境が変わることは、もうそれだけで大冒険。これはなんとも楽しい寮生活になりそうですね。きっとちょいちょい現れては、小粋なヒントをくれたりするんだろうなあ。


58.サラリーマンのための〜ウツの前、読んどきゃよかったこんな本 おんちょんめんさん サークル名:うつのトリセツ研究所

…つまるところ、個人の要因と環境要因のかけ算なんだなあ。どちらかがゼロの時は何をかけたってゼロにしかならないのだけど、どちらかの数値が跳ね上がったら結果も跳ね上がる。備えあれば憂いなし、「絶対大丈夫」と過信せず「こういうこともあるかもよ」という備え(疑似体験)は大切なのだなあ、と。


59.狼は牙を研ぐ 奈木 一可さん サークル名:燎火堂

…まさにタイトルの通り、彼は千載一遇のチャンスを、脳内で幾通りもの演算をしながら、静かに待っている。あどけない顔立ちや言葉とは裏腹な、その冷静沈着な佇まいは、まさに戦士なのだな、と。


60.老婆の叫び 藤四郎さん サークル名:数学的恋愛論

…「短文一行落とし」というコンセプトを知ってると知らないとでは全く印象が変わるお話。果たして、このあとに不幸が待ち受けているのは、老婆か、それとも夫婦か。

seeds
Posted byseeds

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply