FC2ブログ

MEMO

日常の呟きから小説裏話まで

Top Page › 日記 › 2010年Web漫画描きさん・小説書きさん東京オフ・レポート
2010-02-17 (Wed)  14:51

2010年Web漫画描きさん・小説書きさん東京オフ・レポート

 2/15に行われた「2010年Web漫画描きさん・小説書きさん東京オフ」、KaLさんに声をかけていただいたので、うきうきと出かけていきました♪

 当日は生憎の雨……。はあああ、雨女パワー炸裂……orz ほんっとごめんなさいでですm(__)m

 待ち合わせは秋葉原の電気街口。12時の待ち合わせで、家を出たのは11:20過ぎでしたが、どうにか五分前くらいには無事到着。
 電気街口はいつも降りないし(いつもヨドバシの横に出てそのままヨドバシに吸い込まれる)工事中ということもあって、なんかどこで待っていいのやら不安に覚え、慌ててKaLさんにメールし、分かりやすそうな柱のところで待っていたら、なんかそれらしい人々がやってきたんですが、なにしろワタクシ、人の顔を覚えられないことには定評があって(こら)、人違いしてたら悪いし、と少し様子を窺うことに。(こらこら)
 そうしたら、その方々がすぐ隣で止まって、「らいまっちどこかなー」って言ってたので、絶対この人達だ! と思って声をかけようとしたら、KaLさんが「そういえばseedsさんからメールが……」と呟かれてたので、

「ここにいます!」

 と真横から声をかける不審人物っぷりを発揮しました。怪しいよ自分。

 というわけで無事に合流できました。すぐにらいまさんもやってきて、これで昼のメンバー勢揃いです。
 らいまさんも少し前に着かれていて、実は先に私を発見していたそうなのですが、やっぱ声かけづらいですよね(^^ゞ

 というわけで、昼のメンバーは主催者のKaLさん(Radwair Cycle)にジャンガリアン濱田さん(JgnH)、Nさん(Aleph:Code)、セノさん(塩と気圧)、らいまさん(古御神の人)にワタクシでございました。

 Nさん、セノさんとははじめましてですが、ご挨拶もそこそこに普通に喋りまくっててごめんなさいm(__)m
 
 で、さあ昼食を食べに行こう! と向かってはみたのですが……。
 当初予定していた昼食(秋葉原駅前のケバブ屋台村」は、一応日よけのパラソルとスツールがあったものの、とてもそこで食べられる状態ではなく(>_<) 私とKaLさんだけケバブピタを買って、急遽午後からの会場(会議室)に移動することに。

 で、うっかりビニール袋に入れてもらわなかった私は、鞄の中にケバブをそのまま(いや、紙には包まれてましたけどね)突っ込んで電車乗ってました(笑)

 そして有楽町駅に到着し、KaLさんが押さえて下さった会議室に移動。ちょっと早めに着いたんですが、入れてもらっちゃいました(^^ゞ

 で、会議室で昼食を取りつつ、もう色々なお話をさせていただいて、すごく楽しかったです~。
 生原稿も拝めちゃったり、目の前で絵を描いているところを堪能できてもう眼福~!!!

 ……というか私、絵描きじゃないのにここにいていいのだろうか(笑)
 お目汚しな絵しか描けないですみませんでしたあああ(土下座)

 で、折角のオフ会ということでKaLさんが提案してくださったのが「いつ・どこで・誰が(自キャラ)・誰と・どうして・どうなった」をみんなで一つずつ書いていって回していって、あとでそれを四コマにする! というものでした。

 案の定、とんでもないのが出来上がって大爆笑。そして、

「せんせー、私は小説で書いていいんですかー」

 とすかさず聞く私(笑) 快諾していただきましたが、でもね……回ってきたネタがどうしても文章で書けそうになかったんだ……。
 頑張って四コマにしようと思います(^^ゞ 後日アップしますので笑ってやってください。 アップしましたー。

 しかし、本当に皆さん、どうしてあんなにさささーっと絵が描けてしまうのか。不思議でならない!

 Nさんの生原稿はものすごく書き込んであって、凄すぎて泣けました。枠外に書かれた走り書きとかが面白すぎた。

 そしてセノさんが、あのほっそーい線を筆ペンで書いているとは驚きでした……。試しに書かせてもらったんですが、ぷるぷるしちゃって全然引けないよう。「この筆ペンが優秀なんです」と仰ってましたが、絶対セノさんの腕が凄いんですって!

 「自己紹介するたびに改名したいと思う」と仰っていた濱田さんが見せてくださった、ラドウェアキャラで綴られたコミケレポートに大爆笑。アリエンさんがますますとんでもないことに!!
 その後、ますますとんでもなくなったアリエンさんを含む『ラドウェアオールスターズ』をさささっと書いておられましたが、コウへの愛が溢れてましたな……。一人だけ輝いてたよ! そして最後までやっぱり忘れられるんだフェインくん(^^ゞ

 予定時間を半分ほど過ぎた辺りで、最初から早退の予定だったらいまさんが帰られたんですが、その後で、オフ会計画段階で提案されていた「リレー漫画」を描くことに。これがまた、とんでもない超展開の連続で凄かった……。一ページだけ書かせていただきましたが、あれは書いたって言わないよな……。ものすごいパスを、これまた違う方向に送っちゃった気が。

 で、リレー漫画を書きつつ、スケブお願いしますモードに。
 ワタクシもちゃっかり、いろいろ描いていただいちゃいました♪ うふふー、宝物にしますっ。

 で、あっという間に過ぎてしまった四時間だったんですが、いやー、皆さんから創作パワーをすごくいただきました。やっぱり何かを作り出すって、色々大変だけど楽しいんだよなーと改めて実感。

 物凄く名残惜しかったのですが、夜の部までは出られなかったので、五時で抜けさせていただきました。
 ちょうど夜の部の待ち合わせでいらしてた見過ぎさんにご挨拶できたので良かった(^^ゞ


 なんか本当に、私ここにいていいのかしらってほど皆さんハイレベルで、一人得をした気分なんですが(笑)

 本当に、声をかけていただいて嬉しかったです。皆さん、ありがとうございましたm(__)m

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可