FC2ブログ

MEMO

日常の呟きから小説裏話まで

Top Page › イベントレポート › COMITIA95レポート☆
2011-02-13 (Sun)  23:26

COMITIA95レポート☆

 本日はCOMITIA95に参加してまいりました!
 感動さめやらぬうちにレポート書いておきます!!

 今回、締め切りギリギリまで迷っての参加申し込みでした。オンライン申し込みはかなりギリギリまで迷えるのが嬉しいところです。

 実は、前回のCOMITIA94にて売り子をして下さった「蒼い薔薇」の藤宮輝凛さんと、売り子中に「輝凛さんがゲストキャラクターを作ってくださった『夢の続き』を製本してもいいですか?」「不躾ついでにイラストなんて描いてもらえませんか」と、まっこと不躾なお願いをしまして、快く承諾してくださった輝凛さんと二人で原稿の打ち合わせをしたのが11月末で、その際には「次の参加がいつになるかちょっと不透明」と言っていたのです(^_^;)
 しかし、申し込みギリギリまで迷った挙句に「えいやっ」と申し込んでしまったので、輝凛さんには「申し込んじゃった☆」という事後報告を(^_^;)
 それでも快く、しかもめっちゃ早く挿絵&ゲストキャラ紹介ページを上げてくださった輝凛さんには、本当に感謝かんしゃでございました!!

 ところが。

 年が明けて、twitterにて参加者リストが上がったという公式ツイートを見つけて、早速見に行ったところ、なななんと名前がない……orz
 初めての抽選漏れを経験することになり、思わずtwitterで嘆きの呟きを垂れ流していたところ、前回のCOMITIA94でお隣だったご縁で知り合った「Capriola」の水無月さんが「委託しましょうか?」という救いの言葉をかけて下さり、思わず飛びついてしまいました(^^ゞ

 で、どうにか参加の目処が立ちましたので、折角イラストを頂くことだし、ページも余りそうなので「書き下ろし外伝書きます!」とお約束し、すぐにプロットも練り上げて書き始めたところ、思いのほか筆が載って6P超えになってしまい(>_<)
 30ページ越えのコピー本だとステープラーの針が打てなそうだったので、思い切って別冊にしてみました!
 お値段もコラボ記念で200円というお値打ち価格に(笑)

 委託なので新刊以外は少なめに持っていき、ついでにバレンタイン直前だったのでチョコレートにちなんだ無料配布本も作って、準備万端整えて望んだ当日。

 出掛けにバタバタして、9時に会場入りする予定が15分以上遅刻してしまい、早速ご迷惑をおかけする羽目に(>_<)
 
 それでもなんとか、売り子を務めさせていただきました(^^ゞ
 相変わらず計算が弱くてご迷惑をおかけしましたが、どうにかつり銭を間違えることはありませんでした(ほっ)
 
 途中、ちょうどお手洗いに立っていたタイミングでいらして下さった方がいて、あとでそちらのスペースに訪ねて行ったら、今度はその方が同じ理由でいらっしゃらなかったりとか(笑) そんなハプニングもありましたが、楽しい一日でございました!

 今回のコミティアは、絆と人情をじんと感じたイベントでございました。売り上げは芳しくありませんでしたが(^^ゞ とても充実した時間を過ごさせていただきました!! ありがとうございました!!


 全体の感想などは畳んでおきますね。
 

 前回の拡大版は、参加者&来場者は多いのに全体的な売り上げが芳しくなかった、という印象だったのですが、今回はかなり人が多いように見受けられました。
 ただ、申し込みサークルの十分の一を振り落とす抽選があった割に、スペースに随分余りがあったというか……もうちょっとサークル入れられたんじゃない? と思える部分もちらほら……。

 それと、ずーっと思ってたんですけど、「アダルト」ジャンル目当てのお客さんが異様に増えてない?? なんか、そういう要素がないとまるで見向きもされない、という感じも受けました……。

 全体的な印象も、前はもっとほのぼのしてた感じがするんですけど、今は「事前チェックしてたサークルだけ鬼買い! それ以外は見る価値なし! スルー!」みたいなガツガツした感じのお客さんが多くて……。

 どうも、年々規模が拡大していくにしたがって、「サークルも一般もみんな、創作を愛する仲間!」的な一体感がどんどん薄れているような……。

 あと、近くのサークルさんが自称評論家っぽい人に鬼のような駄目だしされてる場面を見かけて、あれはちょっと引くなあ、と……。

 そして、今回もっとも印象に残ったのは、「新刊下さい」と書かれたTシャツを着ていた男性でした! あれはすごいインパクト!!


 さて、前回は新刊が一冊も売れないという事態に陥ったわけですが、今回も正直言って芳しくなかったです(T_T)
 前回の反省点を踏まえて、「イラストつきのPOP」「分かりやすい値札」「目を引くデザインの無料配布本」を頑張ってみたわけですが、イマイチ効果は見えませんでしたorz
 分かってます。表紙にイラストがない時点で手に取りづらいことは。でもシリーズもので、ずーっと同じデザインコンセプト(写真を加工した線画)にしているので、今更途中から変えても統一感が出ないし、そもそもイラストが書けないから写真加工をしているわけでorz

 はあ……課題は山積みですねえ。

最終更新日 : 2019-11-26

Comment







管理者にだけ表示を許可